カード発行した理由

元々クレジットカードにあまり思い入れはありませんでした。
持っていたカードも20年も前に作ったJCBカードが1枚あるだけでした。
会社の取引先の銀行から勧誘を受けて渋々作ったものです。
クレジットカードを持ち歩いているとなんとなく無駄遣いしてしまいそうな気がしたのです。
しかし、最近はネットショッピングなどでクレジットカードが必要なケースが増えてきました。
代金引換や請求書払いと比べるとはるかにクレジットカードは支払いが手軽です。

ただ、ネットショッピングで不正利用の被害に遭わないか、それが心配でした。
セゾンカードインターナショナルを新たに申し込んだ最大の理由は、
セゾンカードにはセゾンオンライン・プロテクションという不正利用補償制度が付いていたからです。
年会費が無条件に永年無料だというのも理由でした。
年に一定回数使用とか一定金額利用で年会費が無料になるカードはよくありますが、
あまりクレジトカードを使わなくなった時にいちいち解約するのも面倒です。

また、セゾンカードでのショッピングで貯まるポイントは0.5%とたいしたことありませんが、
その付与されたポイントに利用期限がないのも、カード発行した理由の一つです。
永久不滅ポイントと言いますが、ポイントが無期限なのは他に聞いたことがありません。
それにしても、カードを申し込んだら15分後に本人確認の電話があって、
30分後にクレジットカード発行のメールが届いたのには本当に驚きました。
気軽にネット申し込みでクレジットカードが「最速」で発行できるのは便利ですね。

クレジットカードを発行したきっかけ

クレジットカードを発行したきっかけは、ネットでショッピングをしたかったためでした。
多分大学4年のときだったと思います。ネットで何かを購入するとき、
現金支払いをすると余計に手数料がかかったり、
銀行に行ったりなどしてとても大変です。そのため、クレジットカードを発行しました。

カード発行の際には、ネットから必要事項を記入して、自分の身分証明書を送ったりしますが、
学生におすすめのクレジットカードもあるのでいいですね。
携帯に本人確認の電話があったりと意外に手間がかからず無事に発行できました。
クレジットカードはネットショッピング以外に上手く利用すれば、有益に使うことができます。

例えば、家計簿を毎月付けている方もいるかもしれませんが、
最近ではほとんどのお店でクレジットカードが利用できるため。
使用明細に今月の使用したお金が目に見てわかるため、家計簿をつけなくても楽です。

その時にさらに有益に使う方法として、使用用途によってしっかりとクレジットカードを分ける事です。
例えば、通信費、水道光熱費などの毎月かかるお金を一つのクレジットカードにまとめたりすると、
ショッピングで使ったものとごちゃごちゃにならず奇麗に見る事ができます。

そのため、複数のクレジットカードを持つ時には
しっかりと使用用途を分けることにより、有益に利用することができます。

クレジットカードは生活に欠かせません

最近ネットで買い物をする事が増えた。
クレジットカード支払い方法もいろいろあるけど私はいつも、カード決済にしている。
最初はカードで支払うの怖かったけど今は結構安全だと思う。
クレジットカードと言うものは、とても便利なものです。
私が実際に利用していてとても便利だと感じるのは、インターネットでショッピングをするときです。店頭でのショッピングをするときにも、とても便利に利用することが出来るのですが、インターネットでショッピングをする際の方が、便利に思うことが多いです。
というのも、インターネットでのショッピングをするときには、支払い方法を選ぶことが出来るのですが、クレジットカード以外の支払い方法では、手数料をとられてしまうということが多いのです。
手数料を取られてしまうとなってくると、せっかく安い値段で購入することが出来たのだとしても、その分余計に費用がかかってしまうことになるのです。
また、店によってはクレジットカード以外の支払いを行うことができない、ということもあるのです。
今はインターネットも進化を続けていて、オンラインショップを利用しているという人も多いです。
私の場合も、店頭で探している商品を見つけることが出来なったり、値段が高かったりしたときには、オンラインショップを利用するようにしているのです。そのようなときにクレジットカードが無いとなってくると、不便に感じることが多いのです。なので、クレジットカードは生活に欠かせません。
急ぎの海外旅行にも使える即日発行 アメックスカードもありますから、
クレジットカードを選ぶにはインターネットで比較サイトなどを参考に、自分に適したカードを選ぶことが大事です。

ゆうちょ

昔口座を作っていたけど、ちょっと行きにくいところに郵便局があったので、一度解約していました。

でも今回、振込みで通帳からATMですると手数料が無料ということを聞いて、口座開設!

しかも郵便局が近くにできたので、行きやすくなり、これからも使えそう、と思って。

最近は振り込め詐欺なんかで、口座開設は結構手続きが厳しくなってる気がしました。

まあ、犯罪を少しでも未然に防げたら、っていう思いは同じです!

お金を借りたのに

クレジットカードのキャッシングやカードローンは一般的には
分割払いでの返済が主だと思います。
もともとキャッシングとは翌月一括払いの借り入れの意味だったようですが、
現在ではクレジットカードのキャッシングでもリボルビング払いなどの
方法があり、実質的にはローンとあまり変わらなくなってきています。
分割払いの方法も「元金定額リボルビング方式」「元利定額リボルビング方式」
「残高スライドリボルビング方式」など様々な方式がとられています。
自分にあった返済方法はどれなのか、自分が今借りているお金の返済方法はどうなっているのか、
そんなことも知っておくのは大切なことだと思います。もし自分がどんな返済方法で
3万円お金を借りているのか知らないよでしたら、一度確認してみたほうがいいでしょう。
自分は翌月一括返済のつもりでお金を借りたのに、リボルビング払いになっていた!
なんて話もよく耳にします。クレジットカードを作るときにキャッシングの

返済方法をリボルビング払いにするっていう項目にチェックを入れていたら(インターネットの申し込みだとデフォルトで

この欄にチェックが入っていることがあります)キャッシングをした時点で返済方法がリボ払いになってしまうのです。
こんな時はクレジットカード会社に電話をして一括返済の申し入れをすると
現時点での利息を計算してくれて、返済合計金額を教えてくれます。
あとはATMで振り込めば、一括返済が可能です。

クレジットカードを持つこと

クレジットカードが作成出来た現在、生活の中で便利に利用しています。私がクレジットカードを作成したのは、丁度仕事を辞めて無職の時でした。転職活動中ということで、時々短期のアルバイトはしていましたが、ほぼ無職の状態です。

このような状態の時にクレジットカードを作成したいと思ったのは、利用することでお得になりそうなことがあったからです。私がお得だと思ったのは、クレジットカードを使用した際にポイントを獲得できることです。

このポイントがとても万能で、非常に使用範囲が広かったことから、魅力的に感じていました。本来であれば在職中に作成するのが一番だとは思いますし、無職ならば審査で落ちると予想していましたが、駄目なら仕方ないとクレカを即日で申し込みしてみたのです。

するとこれが全くの予想外で審査を通過しました。取りあえず自分でクレジットカードを持つことが出来るので、本当に嬉しかったです。そこで冷静になって何故作成出来たのかについて考えると、親と同居していることだったり、両親が働いていることだったりなどが、プラスの要因になったのではと考えています。

クレジットカードを保有している現在、色々な買い物をする場面で利用しています。

銀行のカード

私が現在頻繁に利用している取引銀行のクレジットカードと提携先はりそな銀行のカードでございます。今から約8年前、発行したきっかけは海外に単身留学していたことにまつわります。利用している主な理由としては、ショッピングが中心です。また、海外滞在時には、フランスでの切符を買い忘れたらクレジットカード決済となるためその時に利用致しました。日本に帰ってきてからのクレジット機能の使用用途といたしましては、毎月のパソコンのプロバイダーの利用料、携帯代の引き落とし、更に、アマゾンなどの買い物では現金支払いですと手間がかかるためにカードでの決済を利用しています。一か月の利用限度額は30万円までに設定しているため注文の手違いで高額な料金になる事はまずないですし、安心感が御座います。更に申し上げますと、有効期限が切れる直前には手続きもなしに自動的に新しいカードが銀行側から直接送付されます。インターネットで利用する際にはカード番号とセキュリティーコードの入力が必要ですがそれほど手間はかかりません。便利です。

クレジットカードと信用供与

クレジットカードは手元に現金がなくても、好きな商品を買ったり、食事をすることができます。
まるで魔法の杖のようにも思えるのですが、それにしても、どうしてクレジットカードで買い物や食事ができるのでしょうか。
それは、クレジットカードのクレジットが信用を意味しているように、
利用者の信用に基づいて利用者とカード会社の間に契約が結ばれ、カード会社が信用供与をしているからです。

クレジットカードを利用することはカード会社から一定期間、
信用を供与されていることを意味し、信用を担保にみなが支えあっているのです。
この信用関係をもう少し詳しく述べてみましょう。
まず、利用者が代金を引き落とし日までに銀行に入金するという加盟店との信用のもとで、
キャッシュレスで買い物や食事をします。その間、カード会員の利用代金はカード会社が
会員との信用のもとで立て替えて加盟店に払います。

その代わりに加盟店は、信用の証として、手数料を支払うといった仕組みになっています。
加盟店にとっては、カード決済だと手数料分だけ儲けが少なくなるわけですが、
今、現金がないから買い物はやめようというケースを少なくできて売り上げを増やせます。
カードを持っているとつい財布の紐が緩むので、そのメリットは手数料分を差し引いてもいいほどに大きいのです。
ただやみくもにクレジットとカードを使えば経済的な圧迫を生む原因になります。
自分の収入に合ったクレジットカードを発行することは重要です。

学生や主婦、あるいはフリーター等でも現在作りやすいと思うクレジットカードを選択することで、
カードの使いすぎを防ぎ、家計や経済状況に応じてポイント還元サービスや割引特典を
上手に組み合わせて、賢いクレジットヒストリーの構築に役立てることが出来ます。
無理をして銀行系のカードを発行し酔うとするのではなく、流通系のカードを発行し、
うまく使えば上級カードのインビテーションが届き、ゴールドやプラチナといった
ステータスカードを使えるようになるかもしれませんね。

クレジットカードを利用するのに

現在クレジットカード愛用歴3年になりますが、カードを持つまでは抵抗がありました。

お買い物一つにしても、現金だと目に見えて計算が出来るので、安心感はあるのですが、
クレジットカードでお買い物をすると、翌月払いなどで、現在手元にお金がなくてもお買い物が出来る状態なのが怖かったのです。

後から請求された金額を見て支払える額ではない事も多々あり、
その際にはリボ払いに変更し、現在も返済を続けている状態ではありますが、
悪い事ばかりではなく、高いお買い物をする時には凄く便利に使わせてもらっています。

今はネット通販などでの利用や、光熱費の支払いなどの利用場面も多く、振込の忘れ防止にも役立ち、
使い方さえ間違えなければ、現金を持ち歩くよりもクレジットカード利用の方が遥かにいいのでは。とまで思うようになりました。

お給料日前など、お財布がピンチな時にも役立てていますが、
本来なら、そのような危なっかしい使い方ではなく、車など高価な物を買うのに役立てると更にいいのですけどね。

クレジットカードを利用するのに、カード破産なんて事がないよう、自分の経済能力などと相談して使用出来るようにしないといけませんね。
今はまだ旅行で即日発行アメックスカード使ってしまいリボ払いにしてある支払いが残っているので、それが完済した後には車を買おうかと考えております。

クレジットカード払いで二重にポイントが

夫の両親と旅行に行くことになりました。
少し遠出するので、2泊することになり私が宿泊施設を決める係になりました。
夫の両親はグルメなので、ヘタなところを選べないです。
夫の両親がお金を出してくれることになっており、あまり高いところを選ぶのも気が引けるので困りました。

そこそこの宿を旅行予約サイトで選び、予約だけしました。
旅行当日、お金を渡されクレジットカード持っている?と聞かれました。
クレジットカードで払うとポイントが貯まるんだってね、だから持っているならカードで払いなさいと言われました。

そのおかげで、宿泊予約とクレジットカード払いで二重にポイントがいただけました。
しかも宿泊予約は期間限定でポイント10倍だったので、かなりポイント還元がありました。
私は宿泊先を選んだだけですが、ポイントがこんなにもらえてかなりラッキーでしたね。
さらに旅行代金をカード支払いしたので、会員ランクも一気に最上のランクになりました。

これを現金払いにしていたら受けられない特典ばかりでした。
クレジットカードは支払の時もサインだけなのでとてもスムーズで楽です。
作ってからすぐ届くクレジットカードが早く届くのはうれしいですよね。
旅行に連れて行ってもらった上に得してしまってちょっと申し訳ないくらいでした。