クレジットカードを発行したきっかけ

クレジットカードを発行したきっかけは、ネットでショッピングをしたかったためでした。
多分大学4年のときだったと思います。ネットで何かを購入するとき、
現金支払いをすると余計に手数料がかかったり、
銀行に行ったりなどしてとても大変です。そのため、クレジットカードを発行しました。

カード発行の際には、ネットから必要事項を記入して、自分の身分証明書を送ったりしますが、
学生におすすめのクレジットカードもあるのでいいですね。
携帯に本人確認の電話があったりと意外に手間がかからず無事に発行できました。
クレジットカードはネットショッピング以外に上手く利用すれば、有益に使うことができます。

例えば、家計簿を毎月付けている方もいるかもしれませんが、
最近ではほとんどのお店でクレジットカードが利用できるため。
使用明細に今月の使用したお金が目に見てわかるため、家計簿をつけなくても楽です。

その時にさらに有益に使う方法として、使用用途によってしっかりとクレジットカードを分ける事です。
例えば、通信費、水道光熱費などの毎月かかるお金を一つのクレジットカードにまとめたりすると、
ショッピングで使ったものとごちゃごちゃにならず奇麗に見る事ができます。

そのため、複数のクレジットカードを持つ時には
しっかりと使用用途を分けることにより、有益に利用することができます。