クレジットカードを持つこと

クレジットカードが作成出来た現在、生活の中で便利に利用しています。私がクレジットカードを作成したのは、丁度仕事を辞めて無職の時でした。転職活動中ということで、時々短期のアルバイトはしていましたが、ほぼ無職の状態です。

このような状態の時にクレジットカードを作成したいと思ったのは、利用することでお得になりそうなことがあったからです。私がお得だと思ったのは、クレジットカードを使用した際にポイントを獲得できることです。

このポイントがとても万能で、非常に使用範囲が広かったことから、魅力的に感じていました。本来であれば在職中に作成するのが一番だとは思いますし、無職ならば審査で落ちると予想していましたが、駄目なら仕方ないとクレカを即日で申し込みしてみたのです。

するとこれが全くの予想外で審査を通過しました。取りあえず自分でクレジットカードを持つことが出来るので、本当に嬉しかったです。そこで冷静になって何故作成出来たのかについて考えると、親と同居していることだったり、両親が働いていることだったりなどが、プラスの要因になったのではと考えています。

クレジットカードを保有している現在、色々な買い物をする場面で利用しています。

銀行のカード

私が現在頻繁に利用している取引銀行のクレジットカードと提携先はりそな銀行のカードでございます。今から約8年前、発行したきっかけは海外に単身留学していたことにまつわります。利用している主な理由としては、ショッピングが中心です。また、海外滞在時には、フランスでの切符を買い忘れたらクレジットカード決済となるためその時に利用致しました。日本に帰ってきてからのクレジット機能の使用用途といたしましては、毎月のパソコンのプロバイダーの利用料、携帯代の引き落とし、更に、アマゾンなどの買い物では現金支払いですと手間がかかるためにカードでの決済を利用しています。一か月の利用限度額は30万円までに設定しているため注文の手違いで高額な料金になる事はまずないですし、安心感が御座います。更に申し上げますと、有効期限が切れる直前には手続きもなしに自動的に新しいカードが銀行側から直接送付されます。インターネットで利用する際にはカード番号とセキュリティーコードの入力が必要ですがそれほど手間はかかりません。便利です。