カード発行した理由

元々クレジットカードにあまり思い入れはありませんでした。
持っていたカードも20年も前に作ったJCBカードが1枚あるだけでした。
会社の取引先の銀行から勧誘を受けて渋々作ったものです。
クレジットカードを持ち歩いているとなんとなく無駄遣いしてしまいそうな気がしたのです。
しかし、最近はネットショッピングなどでクレジットカードが必要なケースが増えてきました。
代金引換や請求書払いと比べるとはるかにクレジットカードは支払いが手軽です。

ただ、ネットショッピングで不正利用の被害に遭わないか、それが心配でした。
セゾンカードインターナショナルを新たに申し込んだ最大の理由は、
セゾンカードにはセゾンオンライン・プロテクションという不正利用補償制度が付いていたからです。
年会費が無条件に永年無料だというのも理由でした。
年に一定回数使用とか一定金額利用で年会費が無料になるカードはよくありますが、
あまりクレジトカードを使わなくなった時にいちいち解約するのも面倒です。

また、セゾンカードでのショッピングで貯まるポイントは0.5%とたいしたことありませんが、
その付与されたポイントに利用期限がないのも、カード発行した理由の一つです。
永久不滅ポイントと言いますが、ポイントが無期限なのは他に聞いたことがありません。
それにしても、カードを申し込んだら15分後に本人確認の電話があって、
30分後にクレジットカード発行のメールが届いたのには本当に驚きました。
気軽にネット申し込みでクレジットカードが「最速」で発行できるのは便利ですね。

クレジットカードを発行したきっかけ

クレジットカードを発行したきっかけは、ネットでショッピングをしたかったためでした。
多分大学4年のときだったと思います。ネットで何かを購入するとき、
現金支払いをすると余計に手数料がかかったり、
銀行に行ったりなどしてとても大変です。そのため、クレジットカードを発行しました。

カード発行の際には、ネットから必要事項を記入して、自分の身分証明書を送ったりしますが、
学生におすすめのクレジットカードもあるのでいいですね。
携帯に本人確認の電話があったりと意外に手間がかからず無事に発行できました。
クレジットカードはネットショッピング以外に上手く利用すれば、有益に使うことができます。

例えば、家計簿を毎月付けている方もいるかもしれませんが、
最近ではほとんどのお店でクレジットカードが利用できるため。
使用明細に今月の使用したお金が目に見てわかるため、家計簿をつけなくても楽です。

その時にさらに有益に使う方法として、使用用途によってしっかりとクレジットカードを分ける事です。
例えば、通信費、水道光熱費などの毎月かかるお金を一つのクレジットカードにまとめたりすると、
ショッピングで使ったものとごちゃごちゃにならず奇麗に見る事ができます。

そのため、複数のクレジットカードを持つ時には
しっかりと使用用途を分けることにより、有益に利用することができます。